大阪府立図書館の無料Wi-Fiの接続方法及び感想

f:id:sakeganomitai:20190215123952j:plain
大阪府立中央図書館

f:id:sakeganomitai:20190215124004j:plain
大阪府立中之島図書館

大阪府立図書館は東大阪市の中央図書館と、大阪市内にある中之島図書館の2カ所がありますが、どちらも無線LANが無料で使えるので便利です。
私はどちらの図書館も利用したことがあるのですが、速度もそこそこで使いやすいです。

府立図書館ですが大阪府民以外の誰でも使用できますし、図書館のカードも必要ありません。
無料でインターネットを使いたい人なら絶対おすすめできるスポットです。

ということで、大阪府立図書館の無線LANを接続方法と使ってみた感想をまとめます。

接続方法

接続方法は2018年末頃から変わっています。
以前は毎回パスワード認証する必要がありましたが、現在は一度登録すると少なくとも半年間はワンクリックで接続できるようになりました。
なお、登録方法は中央も中之島も同じです。

まず、PCの「インターネット接続」を開いて、「OPL-FREESPOT」をクリックします。これが無線ネットワーク名です。
f:id:sakeganomitai:20190215125059j:plain
f:id:sakeganomitai:20190215125111j:plain

スマホだとWi-Fiの画面に「OPL-FREESPOT」が出てきます。あとのやり方はPCと同じです。
f:id:sakeganomitai:20190215125121j:plain

次にネットワークセキュリティーの欄に「freespot」と入力します(半角小文字です)。

その後、普段使っているブラウザ(Chrome、Firefox、Edgeなど)を開くとFREESPOTの利用登録画面が開きます。
ここで利用規約に同意し、スマホ(携帯)で利用しているメールアドレスを入力します。
f:id:sakeganomitai:20190215125843j:plain
f:id:sakeganomitai:20190215125855j:plain
f:id:sakeganomitai:20190215131441j:plain

すると、そのメールアドレス宛にメールアドレス確認のメールが送られてきます。
f:id:sakeganomitai:20190215130039p:plain

指定のURLをクリックすると認証終了です。
f:id:sakeganomitai:20190215131114p:plain

すぐにインターネットが利用できるようになります。
次回からは「OPL-FREESPOT」をクリックするだけで無線LANに繋がります。

なお、スマホ(携帯)を持っていない人は、図書館利用カードか、免許証など名前と住所を確認できる証明書を持ってカウンターに行けば、メール認証を代行してもらえます。

実際に使用してみての感想

中央図書館でインターネット回線スピードチェックをやってみると大体80Mbps程度のスピードがでます。
f:id:sakeganomitai:20190215130525j:plain

中之島図書館だと20Mbps程度です。
f:id:sakeganomitai:20190215130538j:plain

20MbpsもあればYoutubeの動画もほぼ見られますし、実用面では不便はほとんどないと思います。

中央図書館も中之島図書館も、時々スピードが遅くなったり、切れてイライラするときもあります。
しかし、中央図書館は中之島図書館に比べると安定していて、99%はストレスなく使えます。
中之島図書館の方は調子が悪いと実用に耐えないときもあります。そういうときは仕方なくスマホのテザリング機能を利用してPCを使います。
なお、公共施設なのでアダルトサイトの閲覧とオンラインゲームでの利用は禁止されています。
(実際はいますが…)

セキュリティーは大丈夫なのか?

一般的に公衆無線Wi-Fiはセキュリティーが脆弱で、個人情報が漏れたりする可能性が指摘されています。
図書館で使われているFREESPOTのセキュリティーはどうでしょうか?公式サイトにはこう書いてあります。
f:id:sakeganomitai:20190215131857j:plain

調べてみると、図書館にはこれらのマークはありません。ということで、セキュリティーは万全とは言いがたく、自己防衛にまかされています。
無料なので仕方ないですね。

席の混雑具合は?

f:id:sakeganomitai:20190215130701j:plain

中央図書館は受験シーズンの土日以外はほぼ席が空いています。
平日の昼間だとガラ空きで非常に快適です。
中央図書館は大阪の中心から少し離れた東大阪市にあるので、広さの割に人はあまり多くありません。
館内にも食堂があって、また、図書館前にはイオンもあるので食べるところにも困りません。
f:id:sakeganomitai:20190215130918j:plain

館内は原則飲食禁止ですが、1階のホールだとお弁当を食べるのも許されています。
混んでいたらイオンのフードコートの席がおすすめです。
なお、駐車場(有料)、駐輪場(無料)はあります。

f:id:sakeganomitai:20190215130726j:plain
中之島図書館は中央図書館に比べると小さいこともあって机は混んでいます。
朝10時までに行くとほぼ確実に座れますが、12時ぐらいに行くと席が一杯の時もあります。
近隣の食事処というと、隣にある市役所の地下か、徒歩3分ぐらいのところにある松屋が便利です。
ただ、中央図書館の方が選択肢は多いと思います。
お弁当は1階にある休憩室で食べられますが、お昼時は席が埋まっていることがあります。
あと、中之島図書館には駐車場、駐輪場がありません。
駐車場は近隣のコインパーキングを利用するしかありません。
自転車に関しては最寄り駅京阪電車「なにわ橋」駅の地下にある駐輪場の利用が推奨されています。
ところで、大きな声では言えませんが隣にある市役所の駐輪場は無料です。これ以上はごにょごにょ…。

<まとめ>

中央図書館も中之島図書館も無料でインターネットを使えます。利用手続きも簡単です。
しかし無料といえども十分仕事や勉強に使える回線スピードレベルです。
にも関わらず、満席で使えないということはあまりありません。特に中央図書館は空いています。
自宅でインターネットが使えないとか、外でノマドワークをしたい人には絶対におすすめできるスポットです。